内科(呼吸器・循環器・消化器・糖尿病外来・各種健診(入社・定期))
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町4-7-2
TEL 06-6203-7636
トップページ»  ブログ記事一覧»  ミニレクチャー1月9日

ミニレクチャー1月9日

ミニレクチャー1月9日

新しい生活様式における血圧コントロール 勝谷医院 院長 勝谷友宏先生
コロナ過における新しい生活様式の実践  テレワークやローテーション勤務など・・・
日常生活の変化(新型コロナウイルス感染症の感染拡大前と比べて)
2020年9月11日-14日 インターネットによる調査 10981件 15才以上
      
食事の量 睡眠時間 運動量 飲酒量 喫煙量 カフェインの量 ゲーム時間
増加した  11.8% 12.5%    7.1%  10.5% 4.4%  11.8%    18.6%
減少した  6.9%  10.3%   39.1%  10.0% 2.3%  5.9%     2.7%
運動量がかなり減った 家で調理した回数 流行前 60.5% vs 75.1% 流行後
フードデリバリーとテイクアウトの利用状況
フードデリバリー  21.6%
テイクアウト    57.7%

自粛期間中に最も多く食べたメニュー
1位 ラーメン  塩分 5.6g 
2位 カレー   塩分 3.0g
3位 パスタ   塩分 3.6g

体重の変化
増えなかった 73.8% 増えた 26.2% 平均 3.7kg増量 2020年7月17日-18日 20-60代各年齢100人ずつ
ストレスの影響? 
たばこ・喫煙関連用品の販売金額  マイナスに推移していたが、新型コロナウイルス感染症 拡大後は増加に転じた

カフェインの量は11.8%増加した
新しい生活様式において、高血圧患者さんにとって最も懸念される生活習慣の変化
食塩過剰摂取
運動不足
体重増加
ストレス増大

MR活性化経路
  アルドステロン依存                 アルドステロン非依存 
  レニン・アンギオテンシン系              ↓
  アンギオテンシン1   ←レニン         食塩過剰摂取
 
 アンギオテンシン2                 肥満
    AT1受容体                   高血糖
   ↓         ↓                ↓
             アルドステロン ↓       ↓
血圧上昇/臓器障害          MR        ←       
                   ↓
                  MR関連高血圧/臓器障害

血圧のコントロール
〇生活習慣の修正 
1食塩制限6g/日未満 
2野菜・果物の積極的摂取を控える 多価不飽和脂肪酸、低脂肪乳製品の積極的摂取
3適正体重の維持BMI25未満 4 禁煙 5節酒 純アルコール男性20-30g/日 女性10-20g/日以下
6運動療法 軽強度の有酸素運動 毎日30分、または180分/週以上
〇降圧治療
〇MR活性化を疑う

 

2022-01-10 09:55:30

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント